保険・株式・投資・経済などに関して 最新ニュースを簡単にまとめちゃいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ソニー]究極の薄さ3ミリ 有機ELテレビ発売へ!?


ソニーは1日、「究極の薄型テレビ」と注目されている有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)テレビを12月1日に世界で初めて発売すると発表した。新商品「XEL―1」の画面は11型(縦約14センチ、横約25センチ)、厚さは最も薄い部分がわずか3ミリ。希望小売価格は20万円で、年末商戦の目玉商品として投入する。中鉢良治社長は発表会で「“技術のソニー”復活の象徴。反転攻勢の旗印にしたい」と期待を込めた。


 薄型テレビは現在、厚さ10センチ程度の液晶テレビやプラズマテレビが主流だが、薄さを競う動きが活発化しており、日立製作所とシャープが今夏、厚さ約2センチの液晶テレビの試作機を相次いで発表した。これに対し有機ELテレビはミリ単位で、薄さでは圧倒的に優位に立っている。


 有機ELテレビは、電圧をかけるとガラス基板に塗った有機化合物が発光。バックライトがいらないため、従来のテレビより格段に薄くすることができる。色のコントラストや動画の画質も従来のテレビを大きく上回る。寿命の短さが弱点とされてきたが、約3万時間とソニー製液晶の半分程度まで延ばした。

続きを読む
Copyright © 最新経済フラッシュ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。