[米国]ネット銀行が破綻 サブプライムローンが原因!?・保険・株式・投資・経済などに関して 最新ニュースを簡単にまとめちゃいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[米国]ネット銀行が破綻 サブプライムローンが原因!?


ワシントン斉藤信宏】米インターネット専業銀行の「ネットバンク」(ジョージア州)が、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用をデラウェア州連邦破産裁判所に申請したことが3日わかった。総資産25億ドル(約2900億円)、6月末時点の預金残高は23億ドル(約2670億円)で、米国内の金融機関としては90年代前半以来の大型破綻(はたん)。今後、住宅ローンの焦げ付きが増えれば、同様の破綻が増える可能性もある。


 米金融機関監督局(OTS)によると、ネットバンクは低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)の焦げ付き増加で不良債権を抱え、経営危機に陥っていた。ネットバンクは店舗を持たないネット専業銀行。預金はINGグループ傘下のネット銀行が引き継いだため、これまでのところ預金者の間に大きな動揺は見られない。

アメリカの経済界は

大丈夫なんでしょうか。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3331692/
スポンサーサイト
Copyright © 最新経済フラッシュ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。